Python タプル(変更不可な配列)の使い方

Pythonではタプル(変更不可な配列)を作成することができます。

タプルは配列のリストですが、後から追加・更新・削除ができません。ここがリストと違います。

今回は、Pythonでタプルの使い方を解説します。

Python タプルの使い方

タプルの構文

# タプル
タプル変数 = (要素1,要素2,要素3)
もしくは
タプル変数 = 要素1,要素2,要素3

# リスト 
リスト変数 = [要素1,要素2,要素3]

Pythonの「タプル」はカッコ()でくくるか、もしくはカッコなしにします。どちらでも使いやすい方で記述してください。

変更可能な「リスト」はブラケット[]なので、記述としてはわずかな違いです。

  • タプル・・・() もしくは なし
  • リスト・・・[]

タプルは変更不可なので追加も更新も削除もできません。

タプルの使用例

# タプル
sports = ('baseball','football','tennis')
sports
#[結果] ('baseball', 'football', 'tennis')

要素を3つもつタプルを作成しました。使い方はリストと同じです。

Python 配列・リスト型の取り出し方

Python len リストの要素数(配列数)を取得する

カラ(中身のない)タプルを作成する

# カラのタプル 
sports = ()
# 要素数1のタプル
sports = ('baseball',)

中身のないカラのタプルはカッコの中身を記述しなければOKです。

注意が必要なのが要素数1のタプルです。

(‘baseball’) ではなく (‘baseball’,) となります。最後にカンマが必要です!2つ以上要素がある場合は不要ですが、要素が1つの場合のみ最後にカンマが必要です。

タプルに追加・更新できない

# タプル 
sports = ('baseball','football','tennis')
sports.append('swimming')
#[結果] AttributeError: 'tuple' object has no attribute 'append'

タプルは変更不可なため「append」で追加はできません。

# タプル 
sports = ('baseball','football','tennis')
sports[0] = 'swimming'
#[結果] TypeError: 'tuple' object does not support item assignment

ここではインデックス番号「0」を更新しましたが、更新できませんでした。

 

これで変更不可な配列「タプル」を作成することができました。

以上、Pythonの変更不可な配列「タプル」の使い方でした。

 

 

 

コメント