【Python】配列の最大・最小値を求めるmax・min

Pythonで配列の最大値・最小値の求め方について。

この記事の内容はコチラです

  • Pythonで配列の最大値・最小値を取得する
  • max・minの使い方

今回はmax・minで配列の最大値・最小値を取得しますが、リスト(list)以外でもタプル・rangeでも同じように「max」「min」が使えます。

配列の最大値・最小値を求める max・min

max・minの構文

max(リスト)
min(リスト)

pythonでは「max」「min」を使って配列(リスト)内の最大値・最小値を取得します。

整数の最大値・最小値を求めるmax・min

num = [1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10]

max(num)
#[結果] 10

min(num)
#[結果] 1

max,minを使って配列(リスト)内の最大値と最小値を求めることができました。

小数・整数・マイナスの最大値・最小値を求めるmax・min

num = [1, 0.1, -3, 4, 5.9]

min(num)
#[結果] -3

小数やマイナス値が混在してもmax,minを使って配列(リスト)内の最大値と最小値を求めることができました。

文字列の最大値・最小値を求めるmax・min

prg = ['python', 'java', 'c#']

max(prg)
#[結果] 'python'

min(prg)
#[結果] 'c#'

文字列もアルファベット順で最大値・最小値を取得することができました。

max・minで整数・小数・文字列のいずれも最大値・最小値を取得することができました。

以上、Pythonで配列(リスト)の最大値・最小値を取得するmax・minの使い方でした。

コメント