【Python】len リストの要素数(配列数)を取得する

Pythonでは「len」を使ってリストの要素数(いわゆる配列の数)を取得することができます。

リストの要素数がいくつあるのか知りたいときには「len」を使います。

さっそくPythonの「len」でリストの要素数(配列の数)を取得しましょう!

Python len リストの要素の数

len 構文

# リストの要素数
len(リストオブジェクト)

Pythonでリストの要素の数を取得するには「len」関数を使用します。

lenの使用例

sports = ['baseball','football','tennis']
len(sports)
#[結果] 3

ここでは「len」を使用してリストの要素数を取得しました。

これでリスト型の要素数を取得することができました。

以上、Pythonのリスト型の要素数を取得する「len」の使い方でした。

 

コメント