Pythonのオススメの勉強本はこちら

スポンサーリンク

Pythonを勉強するためのオススメの勉強本、入門本、参考書を紹介していきます!

Pythonを勉強するためにいくつもの本を読みましたが、良かったものだけを紹介します!

超初心者用 Pythonのオススメ 入門本

まずPython 超初心者向けの本です。

  • Pythonって何?
  • プログラムって何?

というレベルの人向けです。Pythonについて右も左もわからない人向けの勉強本です。

Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ

プログラミングは独特な専門用語がいっぱいあってそこで躓くのですが、この本はそういった所もわかりやすく説明してあり図も多いのでとっつきやすいです。最初の1冊はこの本をオススメします!

スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング

こちらもPython超初心者用の本としてはアリです。会話形式で書かれており、英語・記号の意味がひらがなで説明されているのでわかりやすいですね。

初心者用 Pythonのオススメ本

スッキリわかるPython入門 (スッキリシリーズ)

Python初心者の入門用に最適な1冊だと思います。Pythonを一通り学べます。これが一番わかりやすかったかも。Amazonの評価が高かったのもうなずけます。

いちばんやさしいPythonの教本 人気講師が教える基礎からサーバサイド開発まで

この本は実際にプログラムを作っていく実習形式なのでPythonが見につきやすいですね。解説もわかりやすい。実習派の人はこちらをオススメします!

次の1冊

現場ですぐに使える! Pythonプログラミング逆引き大全 357の極意

ある程度Pythonに慣れてくると、「○○をするにはどうしたら?」という疑問がわいてきます。それを解決してくれるのが逆引きのこちらの本。最近はこればかり見ています。かなり重宝してます。

短期間でPythonを勉強する

本で勉強するコツ

ここまで、Pythonを勉強・学習するためのオススメの本を紹介しました。

Pythonの本を購入して勉強するにはコツがあります。

それは本を1冊じっくり読む必要はないということです。例えば、わからない所があって考えてもわからない・・・。そんなところは飛ばしてもいいのです。飛ばして次へ進みましょう!

初心者用の本とはいえ、難しい所もたまに出てきます。そこにこだわるのではなく、わかるところだけ進めればよいとかと。もちろん、そのわからない所が再度出てきてますますわからない・・なんてこともあるのですが、そしたらその章ごと飛ばしても構わないと思います。

本に書いてあることを100%理解するのは初心者には難しいと思います。「とりあえず60~70%くらい理解できればよしとする!」くらいで丁度いいと思います。

まずはわかるところだけを理解する! その後に、わからなかったところを再度読んでみると良いと考えます。

もっと早く習得する

Pythonは初心者でもわかりやすい言語とされていますが、実際やってみると結構難しい面もあります。誰でも簡単にすぐに使えるわけではなく、それなりに時間がかかります。本を読んでも挫折する人も多いと思います。

そんな人にオススメしたいのが「オンラインスクール」です。オンラインスクールならスクールまで通う必要がないので自宅でサクッと勉強できます。時間も自由なところが多いです。

Udemy

Pythonコース、トレーニング、チュートリアル | 今すぐPythonをオンラインで学ぼう
人工知能やデータ分析にも役立つPythonはプログラミングでも大人気。初心者におすすめのゼロから学ぶPython入門コースから、上級者におすすめの実践版のPythonデータサイエンスまで、あなたのレベルにぴったりのコースが見つかると思いますので、PythonはUdemyで高評価を受けている講師から学びましょう。あなたに...

Udemy にはPythonの講座が多数あります。Python入門用もいくつもあるので魅力的です。本で勉強するとかなり時間がかかりますが、UdemyのPython講座を受ける方が早く習得できると思います。

Udemyは「講座を買う」という方式ですね。いつでも自宅で自分のペースで進められるのがいいですね!

Udemyはオンラインスクールの中では珍しく単価が安いのが特徴です。本と同じ価格のPython入門講座もあるので、自分にあう講座を見つけてみてください!

TechAcademy

https://techacademy.jp/python-bootcamp

テックアカデミーはPythonに力を入れています。何より、パーソナルメンター、つまり個人的に相談できる人がつくのがテックアカデミーの特徴です。これってスゴイことですよね?

本で挫折するのって、つまりは「わからない所があるから」です。

その「わからない所を聞いて解決できる」って、これは上達が早くなりますね!

気になる料金は大卒初任給くらいの金額ですが、カリキュラムにそってPythonを勉強でき、わからないところを質問ができます。つまり挫折することがほぼほぼないわけですから、確実にPythonをものにできるという意味では料金も妥当に感じます。

オンラインスクールのお金は後から回収できる

このようにオンラインスクールで学ぶと、本よりも早くPythonを習得できます。スクールによっては金額が高いものもありますが、Pythonが習得できれば仕事も増えるわけで、わりと早くスクールの金額くらいなら回収できるはずです。

オススメとして「Udemy」と「テックアカデミー」を紹介しました。自分のペースで低価格で進められる「Udemy」と、わからない所を聞くことができる「テックアカデミー」。自分に合った方で初めてみると、Pythonの上達はぐっと早くなると思います。

以上、Pythonのオススメの勉強本でした。

コメント