Python 文字列を連結する+

Pythonで文字列を連結するには「+」(プラス)を使います。

今回は、Pythonで文字列を連結する+の使い方を解説します。

文字列を連結する+

例1. 文字列を連結する +

# 文字を連結
program = 'py' + 'thon'
print(program)
#[結果] python

文字列を連結するには「+」を使います。数字の加算も「+」を使います。

例2. 文字列を連結する

# 文字を連結
program = 'py' 'thon'
print(program)
#[結果] python

文字列をそのまま並べるだけでも連結されます。「+」を使わなくても連結できました。

例3. 文字列を連結する(変数)

# 文字を連結
program1 = 'python'
program2 = 'java'
program = program1 + program2 
print(program)
#[結果] pythonjava

文字列の連結は変数でも可能です。変数の連結は「+」が必須です。例2のようにはできません。

これで文字列を連結することができました。

以上、Pythonで文字列を連結する+の使い方でした。

コメント