Python リスト(list)とタプル(tuple)を変換する

Pythonではリスト(list)とタプル(tuple)を相互に変換することができます。

Pythonの配列であるリストと読み取り専用のタプル。リスト(list)とタプル(tuple)を相互に変換する方法を解説します。

リスト(list)とタプル(tuple)を変換する

タプル(tuple)をリスト(list)に変換する

# タプル 
prg = ('python', 'java', 'c#')
# タプルをリストに変換 
lst = list(prg)
# リストに追加
lst.append('ruby')

print(lst)
#[結果] ['python', 'java', 'c#', 'ruby']

タプルをリスト型にするには「list(タプル)」とします。

ここではタプル「prg」を「list(prg)」でリスト型に変換しました。タプル「prg」からリストに変換した「lst」では、要素を追加することができます。

リスト(list)をタプル(tuple)に変換する

# リスト 
prg = ['python', 'java', 'c#']
# リストをタプルに変換 
tup = tuple(prg)
# タプルに追加
tup.append('ruby')
#[結果] AttributeError: 'tuple' object has no attribute 'append'

リストをタプルにするには「tuple(リスト)」とします。

ここではリスト「prg」を「tuple(prg)」でタプルに変換しました。リスト「prg」からタプルに変換した「tup」では、要素を追加することができませんでした。タプルは要素を追加できない配列だからですね。

これでタプル→リストに変換し、リスト→タプルへ変換することができました。

以上、Pythonでリストとタプルを変換する方法でした。

コメント