基本構文

スポンサーリンク
基本構文

Python rangeで連番(シーケンス)を作る

Pythonのrangeを使うと簡単に連番(シーケンス)を作成することができます。 今回はPythonのrangeの使い方を解説します。 rangeで連番(シーケンス)を作る rangeの構文 range(終了要素数) ran...
基本構文

【Python】初心者は if文の or に注意!

Pythonのif文は「and」「or」で条件をつなげることができますが、「or」の使い方には注意が必要です。 今回は、Python初心者が if文の or に注意すべき点を解説します。 Python if文のorに注意 orの使...
基本構文

【Python】if文の条件分岐(==,!=,and,or,not)の基本

Pythonのif文の条件分岐には様々な条件分岐があります。 条件分岐で使用する「==、!=、<=、>=、and、or、not」の使い方の例をいくつか紹介します。 ここではif分の条件分岐の基本パターンを解説します。...
スポンサーリンク
基本構文

【Python】変数の使い方・書き方

Pythonは他のプログラミング言語と同様に変数を定義できます。今回は、Pythonの変数の使い方・書き方について解説します。 Pythonの変数 変数の書き方 # 数値型 num = 10 # 文字列型 chr = '文字...
基本構文

【Python】exit・return プログラム終了・処理終了

Pythonの終了処理は、プログラムを終了する「exit」と処理終了する「return」があります。 今回は、Pythonの「exit」と「return」の使い方について解説します! プログラム終了 exit Pythonのプログ...
基本構文

Python 例外処理の使い方・書き方(try except)

Pythonで例外処理は「try ~ except」を使用します。 例外処理とはプログラムに異常が発生した場合、通常はプログラムが落ちてしまうところを、落ちないように対応することを例外処理といいます。 プログラムに異常が発生しそ...
基本構文

【Python】関数の書き方(4パターン)

Pythonでは関数を作成することができます。 関数とは一連の処理を1つのブロックにまとめて記述したものです。関数を作れば、同じ処理を実施する場合は再利用できるのでとても便利です。 さっそくPythonで関数を作成していきましょ...
基本構文

【Python】if文の初歩的な使い方・書き方

Pythonのif文は条件分岐の基本中の基本です。 Pythonの if文の初歩的な使い方・書き方をいくつかのパターンで解説します。 Python if文 if構文 # if文 if 条件式1: 条件式1がtrueの...
基本構文

Python 四則計算の書き方(四則計算、剰余、べき乗)

Python で四則計算(四則計算、剰余、2乗)の書き方を解説します。 Python 四則計算の書き方 Python の四則計算の書き方の例を紹介します。 足し算 / 加算 + # 足し算 num = 10 + 5 print(...
基本構文

Python 代入式の初歩的な使い方(=, +=, -=)

Python での代入式の使い方・書き方を解説します。 代入式というのは、変数に任意の値を入れる式のことです。Pythonでは他のプログラムと同じように「=」「+=」などを使用することができます。 Python の代入式の例をい...
スポンサーリンク