【Python】powでべき乗を取得する

Pythonではべき乗を「pow」関数を使って取得することができます。

今回はべき乗「pow」の使い方を解説します。

べき乗 powを取得する

Pythonでべき乗を求めるには「pow」関数を使います。

例1. べき乗を求めるpow

# べき乗をもとめる
num = pow(10, 2)
print(num)
#[結果] 100

Pythonでpowを使ってべき乗を求めました。

「pow」を使って「10の2乗」、つまり「10×10=100」を取得できました。

例2. 0乗を求めるpow

# べき乗をもとめる
num = pow(2, 0)
print(num)
#[結果] 1

Pythonでpowを使って「2の0乗」を求めました。

「pow」を使って「2の0乗=1」を取得できました。

例3. マイナス2乗するpow

# マイナスのべき乗をもとめる
num = pow(10, -2)
print(num)
#[結果] 0.01

Pythonでpowを使って「マイナス2乗」を求めました。

マイナスのべき乗は分母がべき乗されます。例えば10のマイナス2乗であれば、「10×10分の1」となり、「0.01」が取得できました。Pythonはマイナスのべき乗にも対応しています。

例4. マイナス3乗するpow

# マイナスのべき乗をもとめる
num = pow(2, -3)
print(num)
#[結果] 0.125

Pythonでpowを使って「マイナス3乗」を求めました。

2のマイナス3乗であれば、「2×2×2分の1」となり、「0.125」が取得できました。

例5. powを使わないべき乗 **

# べき乗**
num = 3 ** 2
print(num)
#[結果] 9

Pythonではpowを使わなくても「**」でもべき乗を求めることができます。

「3 ** 2」は3の2乗です。

 

参考ページ:https://docs.python.jp/3/library/functions.html#pow

以上、Pythonでpowを使ってべき乗を取得する方法でした。

コメント