Pythonで数値をカンマ区切りに変換する

スポンサーリンク

Pythonでは数値をカンマ区切りにすることができます。

「1000000」→「1,000,000」のようにした方が見やすいですね。

今回はPythonで数値をカンマ区切りにする方法を解説します。

数値をカンマ区切りにする

format関数でカンマ区切りにする

# カンマ区切りの数値
str = '{:,}'.format(1000000)
print(str)  
#[結果] 1,000,000

Pythonで数値をカンマ区切りにするには「format」関数を使います。

「format(数値)」で数値を指定し、1000の位のセパレータにカンマをつける書式として「{:,}」を先頭に追加しました。戻り値はstr型となります。

マイナスのパターン

# マイナスの数値
str = '{:,}'.format(-1000000)
print(str)  
#[結果] -1,000,000

数値がマイナスでも「format」関数で正しくカンマ区切りにすることができました。

1000以下のパターン

# 10000以下の数値
str = '{:,}'.format(20)
print(str)  
#[結果] 20

数値が1000を超えていない場合はそのままの値となります。

以上、Pythonで数値をカンマ区切りに変換する方法でした。

 

コメント