【Python】abs 絶対値を取得する

Pythonでは絶対値を「abs」関数を使って取得することができます。

今回は絶対値「abs」の使い方を解説します。

絶対値 absを取得する

Pythonで絶対値を求めるには「abs」関数を使います。

例1. 絶対値(整数)を求めるabs

# 絶対値をもとめる
num = abs(10)
print(num)
#[結果] 10
# 絶対値をもとめる
num = abs(-10)
print(num)
#[結果] 10

Pythonでabs関数を使って整数の絶対値を求めました。

「abs」を使って「10」の絶対値「10」を取得できました。「abs」を使って「-10」の絶対値「10」を取得できました。

例2. 絶対値(小数)を求めるabs

# 絶対値をもとめる
num = abs(1.25)
print(num)
#[結果] 1.25
# 絶対値をもとめる
num = abs(-1.25)
print(num)
#[結果] 1.25

Pythonでabs関数を使って小数の絶対値を求めました。

「abs」を使って「1.25」の絶対値「1.25」を取得できました。「abs」を使って「-1.25」の絶対値「1.25」を取得できました。

小数も整数も「abs」の使い方は同じでした。

参考ページ:https://docs.python.jp/3/library/functions.html#abs

以上、Pythonでabs関数を使って絶対値を取得する方法でした。

コメント