Python count 文字列の数を取得する

スポンサーリンク

Pythonでは「count 」を使って文字列に含まれる数を取得することができます。

文字列の中に指定した文字列がいくつ含まれるのかを「count 」で取得できます。

今回は、Pythonで文字列の数を取得する「count 」の使い方を解説します。

文字列の数を取得するcount

count 構文

# 文字列の数を取得する
文字列.count(検索文字列)

「count 」で文字列の数を取得します。

count の使用例

例1. 文字列の数を取得する

msg = 'pythonを習得するためpythonを勉強中です。'
msg.count('python')
#[結果] 2
msg.count('p') 
#[結果] 2

「count 」で文字列「python」がいくつか含まれているのか?を取得しました。ここでは2つ含まれているため「2」を取得しました。

「p」も2つ含まれているため「2」が取得されました。

例2. 文字列の数が取得できない

msg = 'pythonを習得するためpythonを勉強中です。' 
msg.count('A') 
#[結果] 0

「count 」で文字列が見つからない場合は「0」が返されます。

これで文字列の数を取得することができました。

以上、Pythonで文字列の数を取得する「count 」の使い方でした。

コメント