Python sortで並び替え(ソート)をする(昇順・降順)

Pythonでは「sort」を使ってリストを並び替え(ソート)することができます。

50音順に並べたり、アルファベット順に並べたり、昇順、降順に並び替えることができます。

さっそくPythonの「sort」でリストの要素を並び替え(ソート)しましょう!

Python sort リストの要素を並び替える

sort 構文

# リストの並び替え(ソート)
リスト変数.sort(オプション)

Pythonでリストの要素を並び替え(ソート)するには「sort」関数を使用します。

sort で昇順に並び替える

sports = ['tennis','baseball','football']
sports.sort()
#[結果] ['baseball', 'football', 'tennis']

「sort」を使用してリストの要素を昇順に並び替えました。アルファベット順に並び変わりました。

sort で降順に並び替える

sports = ['tennis','baseball','football']
sports.sort(reverse=True)
#[結果] ['tennis', 'football', 'baseball']

「sort」を使用してリストの要素を降順に並び替えました。アルファベットが逆から並びました。

 

これでリスト型の要素を並び替え(ソート)することができました。

以上、Pythonのリスト型の要素を並び替え(ソート)する「sort」の使い方でした。

 

コメント