Python パッケージ・モジュールのバージョンを確認する方法

スポンサーリンク

Pythonはパッケージ・モジュールのバージョンを確認することができます。

今回は、パッケージ・モジュールのバージョンを確認する方法を解説します。

パッケージ・モジュールのバージョンを確認する方法

構文

# pip管理されたパッケージのバージョン確認
pip list
pip show パッケージ

# バージョン確認
パッケージ.__version__
モジュール.__version__

Pythonのパッケージのバージョンを確認するには、pipで管理されたパッケージであれば「pip list」「pip show」でバージョンが確認できます。

その他で、Pythonのパッケージ・モジュールのバージョンを確認するには、パッケージ・モジュール名のあとに「.__version__」とします。「version」の前後はアンダーバー2つです。

パッケージのバージョンを一覧で確認する pip list

# バージョン確認
pip list

#[結果] et-xmlfile (1.0.1)
#[結果] openpyxl (2.5.4)
#[結果] pip (9.0.3)
#[結果] Send2Trash (1.5.0)

pipでインストールされたパッケージのバージョンを確認するには「pip list」が便利です。Windowsの場合、コマンドプロンプトで実行してください。

特定のパッケージではなく、pipのすべてのパッケージのバージョンが確認できます。

パッケージのバージョンを詳細に確認する pip list show

# バージョン確認
pip show openpyxl

#[結果] Name: openpyxl
#[結果] Version: 2.5.4
#[結果] Summary: A Python library to read/write Excel 2010 xlsx/xlsm files
#[結果] Home-page: https://openpyxl.readthedocs.io
#[結果] Author: See AUTHORS
#[結果] Author-email: charlie.clark@clark-consulting.eu
#[結果] License: MIT/Expat
#[結果] Location: c:\pg\python\lib\site-packages
#[結果] Requires: jdcal, et-xmlfile

pipでインストールされたパッケージのバージョンをより詳細に確認するには、「pip show」が便利です。パッケージのバージョンだけでなくその他の詳細情報まで確認できるのが「pip show」です。

「pip show」はバージョンだけでなく、WEBサイト・要約・作成者・メールアドレス・インストールパス・必須要件などが確認できます。

Windowsの場合、コマンドプロンプトで実行してください。

モジュールのバージョンを確認する__version__

import decimal
decimal.__version__
#[結果] '1.70'

ここでは「__version__」を使って、Python標準のモジュール「decimal」のバージョンを確認しました。

パッケージのバージョンを確認する__version__

import pip
pip.__version__
#[結果] '9.0.3'

ここでは「__version__」を使って、Pythonのパッケージ「pip」のバージョンを確認しました。

import send2trash
send2trash.__version__
#[結果] AttributeError: module 'send2trash' has no attribute '__version__'

しかし中にはバージョンが確認できないパッケージもあります。対応していないものはダメですね。

 

「pip list」「pip list show」「__version__」を使ってPythonでパッケージ・モジュールのバージョンを確認することができました。

以上、Pythonでパッケージ・モジュールのバージョンを確認する方法でした。

コメント