Python モジュール・パッケージのインストールパスを確認する方法

スポンサーリンク

Pythonはモジュール・パッケージのインストールパスを確認することができます。

インストールされたディレクトリを調査したいときに使えます。

今回は、Pythonのモジュール・パッケージのインストールパスを確認する方法を解説します。

モジュール・パッケージのインストールパス

Pythonのモジュール・パッケージのインストールパスを調べるには、2種類の方法があります。

  1. __path__
  2. __file__

パッケージのパスを取得する「__path__」

import send2trash

send2trash.__path__
#[結果] ['C:\\pg\\python\\lib\\site-packages\\send2trash']

Pythonのパッケージのインストールパスを取得するには、「パッケージ.__path__」を使います。「path」の前後は「__」アンダーバー2つです。

ここでは「send2trash」パッケージのインストールパスを取得しました。

パッケージではなくモジュールで「__path__」を使ってみます。

import decimal

decimal.__path__
#[結果] AttributeError: module 'decimal' has no attribute '__path__'

「__path__」はモジュールには使えませんので注意してください。

モジュール・パッケージのパスを確認する「__file__」

import decimal

# decimalモジュールのパスを確認
decimal.__file__
#[結果] 'C:\\pg\\python\\lib\\decimal.py'

モジュールのパスを確認するには「モジュール名.__file__」を使います。「file」の前後は「__」アンダーバー2つです。

ここではPython標準の「decimal」モジュールのインストールパスを取得しました。

モジュールではなくパッケージで「__path__」を使ってみます。

import send2trash

# send2trashパッケージのパスを確認
send2trash.__file__
#[結果] 'C:\\pg\\python\\lib\\site-packages\\send2trash\\__init__.py'

パッケージのパスを「__file__」で確認すると、ディレクトリではなく「__init__.py」を返しますが、インストールパスを確認することはできます。

Pyhon自体のパス

import sys

# パスを確認
sys.path
#[結果] ['', 
#[結果] 'C:\\pg\\python\\Lib\\idlelib', 
#[結果] 'C:\\pg\\python\\python36.zip', 
#[結果] 'C:\\pg\\python\\DLLs', 
#[結果] 'C:\\pg\\python\\lib', 
#[結果] 'C:\\pg\\python',
#[結果] 'C:\\pg\\python\\lib\\site-packages']

Python自体のパスは「sys.path」で確認することができます。

以上、Pythonでモジュール・パッケージのインストールパスを確認する方法でした。

コメント