Python フルパスをフォルダパスとファイル名に分割する

スポンサーリンク

Pythonではファイルのフルパスをフォルダパスとファイル名に分割することができます。

「C:\pg\python\python.exe」の場合、フォルダパス「C:\pg\python」とファイル名「python.exe」にわけて取得することができます。

今回は、Pythonでファイルのフルパスをフォルダパスとファイル名に分割する「dirname」「basename」の使い方を解説します。

フォルダパスとファイル名を取得する dirname・basename

dirname・basename構文

import os
#フォルダパス取得
os.path.dirname(ファイルのフルパス)
#ファイル名取得
os.path.basename(ファイルのフルパス)

まず最初にpython標準のosモジュールを使用するため「import os」とします。

「os.path.dirname」でフォルダのパスを取得し、「os.path.basename」でファイル名を取得します。

例1. フルパスからフォルダパスとファイル名に分割する

import os
os.path.dirname('c:\\pg\\python\\python.exe')
#[結果] 'c:\\pg\\python'
os.path.basename('c:\\pg\\python\\python.exe')
#[結果] 'python.exe'

パスの記述ですが、「\」をエスケープする必要があるため、「\」であれば「\\」と書きます。よって「c:\pg\python」の場合は「c:\\pg\\python」と書きます。

Pythonの「os.path.dirname」でフォルダパス「c:\pg\python」を取得し、「os.path.basename」でファイル名「python.exe」を取得しました。

  • フルパス・・・c:\pg\python\python.exe
  • フォルダパス・・・c:\pg\python
  • ファイル名・・・python.exe

 

ファイルのフルパスから「dirname」でフォルダパスを取得し、「basename」でファイル名を取得することができました。

以上、Pythonの「dirname」「basename」でファイルのフルパスからフォルダパスとファイル名を取得する解説でした。

コメント