【Python】sleepで一定時間停止する

スポンサーリンク

Pythonは「sleep」を使って処理を一定時間停止することができます。

例えば、5秒停止したり、10分間停止したりすることができます。

今回はPythonの「sleep」で処理を一定時間停止する方法を解説します。

Pythonで一定時間処理を停止するsleep

sleepの構文

import time
time.sleep(秒数)

Pythonで処理を停止するには、Pythonのtimeモジュールを使います。sleepの引数に停止する時間を秒単位で指定します。

sleepで5秒停止する

import time
time.sleep(5)

sleepで5秒間処理を停止しました。

sleepで10分間停止する

import time
time.sleep(600)

sleepで10分間処理を停止しました。

処理時間を計測する

import time
from datetime import datetime

datetime.now().strftime("%H:%M:%S")
#[結果] '07:10:32'

time.sleep(10)

datetime.now().strftime("%H:%M:%S")
#[結果] '07:10:42'

sleepで10秒間処理を停止して、前後で時間を図ってみました。ちゃんと10秒間停止できていますね。

参考ページhttps://docs.python.org/ja/3/library/time.html?highlight=sleep#time.sleep

以上、Pythonのsleepで処理を一定時間停止する方法でした。

コメント