【Python】dir関数でパッケージ・モジュールの定義を調べる

スポンサーリンク

Pythonではdir関数でパッケージ・モジュールの中身・定義を調べることができます。

パッケージやモジュールがどんな機能があるのか?調べるときには、dir関数を使います。

今回は、Pythonのdir関数を使ってパッケージ・モジュールの中身・定義を調べる方法を解説します。

dir関数でパッケージ・モジュールの定義を調べる

構文

dir(モジュール)
dir(パッケージ)
dir(クラス)

「dir」でパッケージやモジュールのもつ属性をすべて取得することができます。

dirでsysの定義を取得する

import sys

dir(sys)
#[結果]['__displayhook__', '__doc__', '__excepthook__', '__interactivehook__',
#[結果] '__loader__', '__name__', '__package__', '__spec__', '__stderr__', 
#[結果] '__stdin__', '__stdout__', '_clear_type_cache', '_current_frames'
#[結果] 以下省略

「dir.sys」で「sys」が持つ属性の定義を調べました。

dirでdecimalの定義を取得する

import decimal

dir(decimal)
#[結果]['BasicContext', 'Clamped', 'Context', 'ConversionSyntax', 'Decimal', 
#[結果] 'DecimalException', 'DecimalTuple', 'DefaultContext', 'DivisionByZero',
#[結果]  'DivisionImpossible', 'DivisionUndefined', 'ExtendedContext', 
#[結果] 以下省略

decimalモジュールの属性を「dir」ですべて取得しました。

以上、Pythonのdir関数を使ってパッケージ・モジュールの中身・定義を調べる方法でした。

コメント