PythonでGUI 画面(ウィンドウ)を作る(tkinter)

スポンサーリンク

PythonではGUIのアプリ、画面(ウィンドウ)を作ることができます。

画面(ウィンドウ)を作ったり、ボタンを作ったり、GUIのアプリケーションを作成できます。

今回は、PythonでGUI・画面(ウィンドウ)を作る方法を解説します。

GUI・画面(ウィンドウ)を作る

tkinter

Pythonで画面(ウィンドウ)を作るには、「tkinter」モジュールを使います。

「tkinter」は「Tool Kit Interface」のことで、Python標準のGUIアプリケーションを作成するモジュールです。

画面(ウィンドウ)を作る

import tkinter

# Tkクラス生成
frm = tkinter.Tk()
# 画面サイズ
frm.geometry('600x400')
# 画面タイトル
frm.title('サンプル画面')
# 画面をそのまま表示
frm.mainloop()

作成した画面

Pythonで「tkinter」を使って画面を作成することができました。

tkinterの使い方

1行ずつ解説します。

import tkinter

# Tkクラス生成
frm = tkinter.Tk()

「tkinter」を使うには、importします。

「tkinter.Tk()」でクラスを作ってインスタンス化します。

# 画面サイズ
frm.geometry('600x400')

画面サイズは「geometry(縦x横)」を使います。

ピクセル単位で画面の横・縦を指定します。縦と横のサイズの間は「x」(エックス小文字)で区切ります。

# 画面をそのまま表示
frm.mainloop()

画面はコードが終了すると消えてしまいます。「mainloop」でそのまま表示するようにしました。

 

参考ページhttps://docs.python.jp/3/library/tk.html

以上、Pythonで「tkinter」を使って 画面(ウィンドウ)を作る方法でした。

コメント