Python 辞書型(dictionary)からキーのみを取得するkeys

スポンサーリンク

Pythonでは辞書型(dictionary)オブジェクトからキーのみを取得することができます。

辞書型(dictionary)とは「キー」「値」がセットになった配列のようなものです。

Python 辞書型(dictionary)の使い方

さっそく、Pythonの辞書型(dictionary)からキーのみを取得してみましょう!

キーと値を両方取得する場合はこちらを参照してください。

Python 辞書型(dictionary)からキー・値を取得する

辞書型(dictionary)を取り出す構文

# 辞書型(dictionary)からキーを直接取得する 
for キーの変数 in 辞書型:
    処理
# 辞書型(dictionary)からkeysで取得する 
for キーの変数 in 辞書型.keys():
    処理

Pythonの「辞書型(dictionary)」からキーだけを取り出すには「for in」を使います。辞書型から直接取り出す方法と「keys」を使う方法があります。

例1. 辞書型(dictionary)から直接キーを取り出す

# 辞書型(dictionary)
sports = {'A01':'baseball','A02':'football','A03':'tennis'}
for sp_key in sports:
    print(sp_key)
#[結果] A01
#[結果] A02
#[結果] A03

辞書型(dictionary)「sports」を直接「for in」で取り出すと、「キー」のみが取り出せました。(この方法では値は取り出せません)

 

例2. 辞書型(dictionary)のキーをkeysで取り出す

# 辞書型(dictionary)
sports = {'A01':'baseball','A02':'football','A03':'tennis'}

for sp_key in sports.keys():
    print(sp_key)
#[結果] A01 
#[結果] A02 
#[結果] A03

辞書型(dictionary)「sports」を「sports.keys()」としてリスト型で取り出し、それをさらにfor文で「キー」を順番に取り出すループを作成しました。

結果的には例1と同じ結果となりました。

例1と例2の違い

# 例1
for sp_key in sports:
    print(sp_key)
# 例2
for sp_key in sports.keys():
    print(sp_key)

例1と例2の結果は同じでしたが、記述に違いがありました。

例1は辞書型(dictionary)から直接キーを取得しています。あくまでキーのみを取得する書き方です。

例2は「keys()」を使って辞書型(dictionary)から一旦リストに変換してキーを取得しています。この方法は「keys」を「values」に変えれば「値」を取り出すことができるため、汎用性があるかもしれません。

 

これで辞書型(dictionary)からキーのみを取得することができました。

以上、Pythonの辞書型(dictionary)からキーのみを取得する方法でした。

 

コメント